FC2ブログ

夢であるように

答えが見つからないもどかしさでいつからか

空回りしていた

違う誰かの所に行く君を

責められるはずもない

なんとなく気づいていた

君の迷い


夢であるように

何度も願ったよ

うつむいたまま

囁いた言葉

哀しく繰り返す

激しい雨に

僕の弱い心は強く打たれ

すべての罪を流して欲しかった



磐梯の罪は流させるな、絶対にだ
コメント

シナンジュのテキストを初めて読んだ瞬間、この歌が脳裏をよぎった事は、言うまでもない…

No title

よぎっただけでなく記事にした俺恥ずかしい・・・

期待してた人たちで黙祷
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する